チャイナ通信

等身大の中国を伝える新しいブログ”チャイナ通信”。出来るだけたくさんの人に中国のよさを知ってほしい!国境の壁を越えてほしい!中国の文化や旅情報などを提供しています。

中国政府奨学金、ただで中国留学する方法!合格するためには?中国語が必要?


f:id:China-tushin:20200530120923p:plain

こんな人に読んでほしい

・中国留学予定の方
・海外留学したい方
・経済的に留学をあきらめようとしている方

読了時間:およそ7分

《目次》

このサイトの読者のみなさまは中国また海外には興味がお有りなのではないかと思います。
その中には留学をしたいと考えている方もおられるかと思います。
しかし留学に行くのにはそれなりのお金が必要ですよね。いくら比較的安いと言われる中国でも短期留学で¥400,000ほど、本科生留学ではおよそ卒業までに500万円ほど必要になります。
簡単に捻出できる金額では有りません。「はぁ、諦めようか」といった声が聞こえてきます。

しかし、待ってください!!

留学へ格安で行ける制度あります!!

嘘でしょとお思いかもしれませんが、私はこの制度を使い中国の修士研究生として50000円前後で留学できました!!

以下ではそんな魔法のような制度「政府奨学金」について、特に私が受けた「中国政府奨学金」を中心にお話します。


具体的な行動指針は下記から飛んでください
china-tushin.hatenablog.com
china-tushin.hatenablog.com

続きを読む

中国語学習のメリットと学習法!アンケート調査からわかった語学レベルの上げ方!

チャイナ通信です。コロナウイルスが蔓延する中で「新しいスキルを身に着けたい」と思う方も多いのはないですか?

そこで、チャイナ通信は中国語学習をおすすめします!

当記事では、中国語学習のメリットを紹介するとともに中国語学習について56名の学習者の方にアンケートを行い、学習のポイントについてシェアしたいと思います。

f:id:China-tushin:20200703162419p:plain

アンケートから中国語を学ぶなら”自費で〇〇をし、〇年間は耐え忍ぶべし!!”ということがわかりました!

続きを読む

【#4】中国でジュース工場を見学してみた!@汇源果汁

中国で初めて工場見学してみた!

以前、中国北京で留学していた時のお話です。(2019年春~夏ごろ)
そこへは自費で留学していました。

学部留学とは違い、語学留学は遊び的一面も持っているので、すごく楽しくて思い出深いです。
(語学留学・学部留学のソフト的な違いについてもまた後日書きたいと思います。)

留学先の学校では、授業以外に様々なプログラムが組まれていて万里長城へ遠足なんかも行きました。
そのプログラムの中で、汇源果汁への工場見学というものがありました。

そこでの体験はすごく面白くて驚きが多かったので、皆さんに共有しようと思います。

汇源果汁ってどんな会社か?

百度老师に聞いてみると・・・

汇源果汁是由中国汇源果汁集团生产的一系列果汁产品,“汇源果汁”是中国果汁行业知名品牌 。在市场占有率上,汇源已连续十余年市场份额稳居国内第一。

とのことです。

汇源果汁はジュース製品を生産する中国汇源果汁集団です。汇源果汁は中国ジュース産業の有名ブランドで、市場占有率は十数年連続トップとのことです。

つまるところ、管理人は大手ジュース工場へ見学しました!

f:id:China-tushin:20200624161041j:plain
ブランドロゴ(百度百科より)

工場へ着くと

工場はすごく大きくて、日本の工場同様少し市内から外れた郊外にあります。

今回、管理人含む留学生たちは一部見学用工場と植物園を見学、大会議場での職員さんとの交流ができました。

f:id:China-tushin:20200618033825j:plain
工場付近の植物園外観

これは工場が所有している植物園です。

自然を大切にということから、植物園で様々な植物を育てていました。

f:id:China-tushin:20200618033837j:plain
植物園内観

植物園見学を終えるといよいよ工場内へ入ります。

この工場のすごいところ!

工場はおそらく見学用工場となっていて、博物館のようなものが併設されています。
そのため、ここで見ることのできたものと実際稼働しているものが全く同じではないと思います。

それでも、なんとなく中国の工場の様子というものがうかがえました。

掲げるモットーの大きさ

f:id:China-tushin:20200618033803j:plain
掲げるモットー

まず管理人が驚いたこと、それは掲げるモットーの大きさです。あちこちに、イノベーションと書かれていました。

日本の工場はあまり見たことはないのですが、どちらかというとイノベーション的モットーより人や購買者、安全に対するものが多い気がします。

全体主義である中国ならではのモットーだと思います。

なんと人がいない!

f:id:China-tushin:20200618033751j:plain
工場内。人がいない

これが工場の様子です。人がいません。

左の方に、管理している人がいますが、それ以外に製造にかかわる人が全く見当たりませんでした。
これには本当に驚きました。

まさにイノベーションを体現しているような工場でした。

どんどん近未来的未来に近づいているんだなと改めて思いました。

果汁100%!!

これはこの会社のウリでもあるので、ほかの企業も同様ということではありませんが、果汁100%だそうです。

中国だけではないのですが、海外では合成着色料たっぷりのいかにも体に悪そうなドリンクが多いです。
中国のスーパーにもよくわからないものが多くある中で、果汁100%は素晴らしいなと思います。

f:id:China-tushin:20200618033739j:plain
工場博物館

さいごに

日本の工場は安全性を重視し資金不足のためかイノベーションに力を入れる日本企業は多くありません。
またイノベーションという字面のみ先行し、その内容は空洞化しているなんてことも多いです。

それに比べて、大企業ということもありますが、中国の工場の勢いはすごく日本も見習うところはあるのではないかと思いました。

また管理人の日本の工場に対する知識がないことが一つ問題と分かったので、今後日本の工場見学にも積極的に参加して学ぶべきだなと感じました。

以上、チャイナ通信でした!

いいね!読者登録!ブックマーク!よろしくお願いいたします!!

【お知らせ】6月22日から30日までブログ更新中断のお知らせ

いつもご愛読いただきありがとうございます。
チャイナ通信の管理人でございます。

この度、チャイナ通信・旅行編が一区切りつきましたのでデザイン改修、留学編・語学学習編に突入準備のため1週間ブログ更新を中断いたします。
ご迷惑をおかけしてして大変申し訳ございません・・・。

留学編・語学学習編では自分の経験からそのノウハウや経験の共有を掲載する予定です。
また、「あなたの中国語学習法教えてください!」を企画しています。

「あなたの中国語学習法教えてください!」は、管理人である私以外の方から中国語学習法を教えてもらうという企画です。
皆さんにできるだけあった中国語学習法・キャリアプランなどを提供できればいいなというものです。
ほかの語学にも応用できるものとなる予定ですので、ぜひお読みいただければ嬉しいです!!

Gallreyについては中断中も更新する予定です!お楽しみに!

今後とも「チャイナ通信」よろしくお願いいたします。
読者登録・いいね・シェアもよろしくお願いいたします!

以上、チャイナ通信でした!

中国旅行直前必読!インストールすべきアプリ!中国人もよく使ってます!

「中国行くけど何のアプリを入れたらいいのかわからない、準備何必要かわからない」
こんな質問にお答えします。

f:id:China-tushin:20200621171123p:plain

中国アプリの現状

中国は日本などの国と比べて携帯事情が違うって知っていましたか?
実は中国のネット環境はグレートファイアウォールという規制があり閉鎖的です。

そのため日本のアプリなどは使えません。

しかし、決して使えないというワケではなく、VPNを使えば使用可能です。

VPNについては以下の記事で説明しています。
china-tushin.hatenablog.com

中国Appをいれるワケ

先ほども述べたように、日本のアプリを使おうと思えば使用できます。
が、しかしネットワーク環境により使用できなくなったり遅くなったり、不安定です。

なので、中国のアプリを入れておくほうが安心です。
友達と旅行する場合には教えてあげてくださいね。

続きを読む

【#3】アジア大学ランキングについて、中国大学院生が思うこと

イギリスの高等教育専門誌「THE Times Higher Education(THE)」が2020/6/3にアジア大学ランキングを発表したのはご存じですか?

このアジア大会ランキングをみて、中国大学院に通う管理人が思ったことを書きます!

THE「アジア大学ランキング」って?

イギリスの高等教育専門誌「THE Times Higher Education(THE)」が発表するアジアにある大学を多方面から評価しランキング化したものです!
評価は「教育力(学習環境)」「研究力(量、収入、評判)」「論文被引用数(研究の影響力)」「国際性(スタッフ、学生、研究)」「産業界からの収入(知識移転)」の5分野・13項目から行われています。収集されたデータから総合力を評価・分析し、アジア地域の大学に合わせさらに加重をかけて調整されています。

2020年は、30地域の約500大学を対象にランキング化されました。

THE「アジア大学ランキング2020」

1位「清華大学]中国
2位「北京大学」中国
3位「シンガポール国立大学シンガポール
4位「香港大学」香港
5位「香港科学技術大学」香港
6位「南洋理工大学シンガポール
7位「東京大学」日本
8位「香港中華大学」香港
9位「ソウル大学校」韓国
10位「中国科学技術大学」中国
10位「成均館大学(SKKU)」韓国

とこういう結果に・・・。

日本の最高学府である東京大学さえも、アジア7位という結果に。
また、中国・香港からは6つの大学がトップ10にランクインしています。

中国の大学院に通うからわかったこと

なぜ、これほどまでに中国の大学院が評価されているのでしょうか?
中国が嫌いな人は「カネを貢いでいるんだ!!」なんて言いそうですね。

しかし、管理人である私は現在、中国の大学院に通っており現実を見てきました。
すると認められて当然だろうという結論に至りました。

研究力の強化と産学連携

中国は今、世界の最大シェアを狙うべく膨大な資金力と労働力を投資しています。
おかげで中国の発展は著しく、米国の地位を脅かすほどです。

研究とは最先端のものなので投資にはもってこいなワケです。
産学連携を生かして、お金を稼ぎつつ研究をするというルーティンができています。
また、VCなども多く風土的にも挑戦しやすくなっています。


外国人の誘致

中国には中国政府奨学金というものがあり、私もそれを受けて留学しています。
日本ももちろん用意していますが、その規模がまるで違います。

そのため多くの留学生を向かい入れることができます。

多くの留学生を向かい入れるメリット3つあると考えます。

  • ①優秀な人材を確保できる
  • ②中国人に留学なしに外国交流の機会を与えることができる。
  • ③親中外国人を増やすことができる。

以上のように、様々な文化などを内に入れることができる循環が出来上がりつつあるのです。

大学生個人のスペックの高さ

中国の受験戦争は日本の比にはなりません。小学生のころから英才教育を受け戦います。
また、挑戦心はかなり強く起業を考える人が日本よりも多いです。

それゆえ、大学生の能力の高さが中国人全体の底上げに貢献しています。

アジア大学生ランキングにおける日本の順位が低いワケ

日本では新卒採用という手段を駆使して雇用・教育します。
そのため、大学院へ進む人は特に文系では少ないです。

さらに授業の成績ではなくボランティアやアルバイトなどの経験を重視しています。
そのため学生は無謀なチャレンジして失敗することにおびえ、留学やバイトなど安牌なものを探します。
当然、勉強は最低限のみ、研究なども教授の言いなりです。

研究衰退への循環が整いました。

そこから、入学時優秀だった大学生個人のスペックは低下する一方。
さらにひどいことにその意識がないのです。

また、外国人を誘致する資金力がないので優秀な人材を選んで外国へ送り出し持って帰らせます。
しかし、帰ってきません。今まで海外で出会った日本人はだいたい日本を捨てていました。

それが日本のガラパゴス化を引き起こします。

以上が日本の大学のレベルを下げる要因です。

いえ、むしろ大学レベルの低下は表面的なものでしかないのです。
これが、日本のGDPを下げ、発展途上国にする可能性もあります。

今、日本人が出来るコト

日本には様々な問題があることが分かったところで何をすればよいのでしょうか?

「日本政府が・・」と主語を大きくしても仕方ありません。

もっと具体的に考えるべきです。

私が考える日本がすべきこと

それは

①とにかくもっと考えて行動せよ!
②グローバルな視点を持て!

ということ。

①とにかくもっと考えて行動せよ!

多くの人は精一杯考えているよと思っているでしょう。
ですが、その考えこそ変えてほしいのです。

考えていてもまだまだだと常に考え続ける。学び続ける。行動し続ける。
これこそが日本を大きく変える原動力となるのです。

②グローバルな視点を持て!

これは英語を勉強しましょうとか海外市場を意識しましょうというクソみたいな意識高い発言ではありません。

日本の悪しき慣習を捨てろ!ということです。

例えば、日本でお金を稼ぐのはいまだタブーですが、そういう人に限ってお金についてわかっていません。
さらに勉強する気もない。知ろうともしない。そして固定観念を得る。

常識というワケのわからない同調圧力により。時に人を殺めることもあります。
それを各個人が捨てるのです。

「あなたの考えもいいね。」「私はこう思うな。」と尊重してください!!!

日本において議論とはいかに説得するのか論破するのかを求められます。
ですが、重要なのは結論を出すことではないのです。

グローバルな視点を取り入れることで、悪しき慣習を捨てることが可能になると考えます。

さいごに

無能管理人が偉そうにすみません。

ですが、これを読んで少しでも気持ちを変えていただけたら嬉しいです。

以上、チャイナ通信でした!

いいね!読者登録!コメント!お願いいたします!

海外でのホテル選び!チャイナ通信流選び方!シャワー、Wi-Fiはあるのか?!

旅行を左右する重要な項目のホテル。中国は日本のようにサービスが一定ではなく、イメージもよくないので不安に思っている人も多そうです。
そこで、今回はチャイナ通信流ホテルの選び方紹介します!ほかの国でも応用が利くので是非参考にしてくださいね!

f:id:China-tushin:20200618103304p:plain

続きを読む

海外ホテル予約サイト徹底比較!格安!お得!安心安全!

さて中国のホテルを予約しようとしても、「海外ホテル予約サイトがたくさんありすぎてどれがお得かわからない!!」なんてことありますよね。もっと言えばホテル代はできるだけ安く・お得に済ませたいけど、評判が良くきれいなところで予約したいですよね!!
どれが信用度の高いサイトなのかもよくわからないし、そもそもどんな違いがあるのって気になりませんか?

そこで今回は、おすすめの海外ホテル予約サイト10社を徹底的に比較してみました。特に海外ホテル予約サイト選びに重要な掲載ホテル数、価格保証、ポイント還元、またそれぞれの特徴(割安感や安心度など)に重点を置いて比較しています。中国旅行にきっとよく利用される予約サイトばかりだと思うのでぜひ参考にしてくださいね!

f:id:China-tushin:20200617180146p:plain

続きを読む